NPOかんなびの丘は、金剛コロニー(大阪府富田林市にある知的障がい者施設)の保護者会を母体として2005年に発足しました。

 設立当初は金剛コロニー入所者を対象とした金銭管理事業を中心に行っていました。その後、「親亡き後問題(障がい者の親が高齢となり、子どものサポートができなくなったとときにどうするか)」に対応するため、成年後見人受任を行っていました。

 金剛コロニー入居者が大阪府内の施設やグループホーム等への移行が多くなったのを機に、金剛コロニー外での事業もスタートしました。

 上記の経緯より本人の意向はもとより、ご家族の気持ちも大切に活動を行っています。

金銭管理

研修

お申込みはチラシ画像をクリック